負けず嫌いのための、「正しい勝ち方」

 

どうも、M.T.(エムティー)です。

 

あなたは自分のことを

負けず嫌い

だと思いますか?

 

 

僕はと言うとですね。

クールを装いつつも、かなり負けず嫌いです。(笑)

 

 

で、この負けず嫌いの「なにくそー!」って力はとても強力なので

今回の記事は、この力をいかにプラスに作用せるかを考えてみました。

 

 

負けず嫌いのイメージ? 

 

一般的に良くないイメージがありますよね。

 

負けず嫌いの人のイメージって

「あの人より自分が劣っているなんて許せない・・・!」

こんな感じだと思うんです。

 

 

っていうか、負けるのが嫌いなら

負け「ず」嫌い、じゃなくて、負け嫌い、ですよね。

(どうでもいい・・・)

 

 

奪って勝っても、本当に嬉しい?

 

なので、「自分」 >「 あの人」になるように努力するんだけど

相手を貶めるための勝ち負け世界観だから疲弊するし、健康的にじゃないと思うんです。

 

例え勝ったとしても、それは相手から自尊心を奪う形になってるし。

 

 

復讐心→好奇心

 

僕としては、相手からバカにされて悔しいな、って思ったら

そのエネルギーを「復讐心」じゃなくて「好奇心」に変えちゃう。

 

 

空いた口が塞がらないような驚くべきクォリティーを魅せつけて、その反応で復讐しちゃう。

(後ろからワッて驚かすとかそういうことじゃないですよ。(笑)

 

 

それにはすごい努力する必要があるんだけど

「好奇心」=「ワクワク」

でやってるから苦にならない、まさにイタズラっ子の心境ですね。

 

 

まとめ

 

なので、負けず嫌いな僕らの正しい勝ち方は

「ギラギラ」

のような邪悪なパワーじゃなくて

「ワクワク」

の好奇心をフル活用して勝ち越したいですね! 

 

Twitter やってます。記事を読んでM.T.に関心をお持ちになった方はフォローどうぞ。

2、3日おきにつぶやいてます。
The following two tabs change content below.
M.T. (エムティー)
作曲者。慶応と音大のダブル中退。ゲームBGMやそのPV楽曲など、ゲーム音楽を中心に楽曲提供実績があります。疾走感と共にストリングスで煽った切なさのある戦闘曲などは、クライアント様より高い評価をいただくことが多いです。