DTMerがミックス・マスタリングで知っとくべき歴代コンプレッサーをまとめてみた。その③

占う作曲家、プロ・スピリチュアルコンポーザーことプロスピです。

 

前回の記事では

・Teletronix社「LA-2A」、「LA-3A」

・Urei社「1176」

DTMerがミックス・マスタリングで知っとくべき歴代コンプレッサーをまとめてみた。その②

 

前々回は

・Fairchild社 Fairchild

・TUBE-TECH社 CL-1B 

・Empirical Labs社 DISTRESSOR(EL-8X) 

DTMerがミックス・マスタリングで知っとくべき歴代コンプレッサーをまとめてみた。その①

 

計の6つのコンプレッサーを紹介をしてきました。

今回はAPI、SSL 、Neveなどの代表的なバスコンプを取り上げてます。

 

バスコンプっていうのは、コンソール呼ばれるスタジオにある巨大なミキサーに付属のコンプ。

バス = Busで、用途が各トラックの音をBusで送るって使うからバスコンプ。

 

G-series bus compressor / Solid State Logic

img_2

 

有名度80%

Solid State Logic、略してSSL。

スタジオにある巨大なミキサー(コンソール卓、略して卓。)では、SSL、Neve、APIのものが代表格、そのうちの1つ。

G-seriesというのは、SSLはA、B、E、G、G+、J、Kとバージョンアップされたそうです。

(1970年代後半、「SSL4000B」と「SSL4000E」をきっかけに大ヒット)

 

その中のG以降に搭載されていたバスコンプを抜き出したもの。

 

タイプ・使い所

コンソール卓には、EQやコンプなど、ボリュームの調節のフェーダー以外の機能も沢山付いていて、その中の1つがバスコンプです。

バスコンプは、複数トラックをBusでまとめてあるAuxトラックにインサートしたりして、サウンドを馴染ませるのが目的。

効きの鋭く、トラックをまとめるのに適してるVCAタイプ。

SSLの特徴としては、エッジのある、パキパキとかそっち系の方向性。(クラブサウンド系とか)

 

・コーラス

・ブラス

・ストリングス

・パラ出しのドラム

・ドラムとベース

 

など、グループとしてまとまりを出したいトラック群に活用したい所。

マスターや各トラックにインサートするOK。

 

使用感

音にメリハリが出て、立体感と緊張感のあるビシっとした音になるイメージ。

 

比較

 

シミュレートに使ったプラグイン

SSL 4000 Collection / Waves社

 

NEVE 33609

neve-33609n_1

 

有名度80%

Neveのコンソール卓から抜き出したバスコンプ。

前身のNeve2254をベースに設計されてます。

 

前身のNeve2254モデルもプラグインが出てます。(WavesのV-Compとか)

ただ、いい感じの比較データが見つからなかったので今回は割愛。

 

タイプ・使い所

Urei1176と同様のFET方式なので、レスポンスが早い。

Attackのある楽器群に有効。

SSLと同様、グループとしてまとまりを出したいトラック群に活用したい所。

マスターや各トラックにインサートしてサウンドに味付けをするも良し。

 

使用感

他の方の意見を拝借。

要するにどんな音でも音が変えずにコンプレッションしつついい音まとめちゃいますよってことが得意。

引用 : http://pt-sound.dreamlog.jp/archives/51367651.html

音像もくっきりするようなイメージ、結構好き。

 

比較

1:40〜から比較が始まります。

 

エミュレートしてるプラグイン

Neve® 33609 / 33609SE Compressor プラグイン / UNIVERSAL AUDIO

 

API 2500

1600-api2500_detail02

 

有名度60%

APIのコンソール卓から抜き出したバスコンプ。

 

タイプ・使い所

SSLと同様のVCAタイプなので、アタックのある楽器群に効果的。

とにかくサウンドが力強い、プロスピのイメージは

API2500はゴリゴリ、SSL G-COmpはパキパキ。

 

使用感

他の方のご意見も。

サウンド的にはブライトで音が立つ元気な感じなのですが、決してケバケバになるのではなく上品さや色気を持った音に仕上げてくれます。

引用 : http://dawlesson.net/main/review/2013_waves-api/

 

API2500の音色は特有のキャラクターを持っています。
カリッとしていてパキパキかかります。この音色は他のコンプで代えが利かないので非常に貴重です。

引用 : http://ameblo.jp/music-h-jayer/entry-11975700935.html

 

・言葉で表現すると、「タイトでクリアな音」という印象です(笑)。この感じの音は、APIシリーズ全てに当てはまりますね。

・生音系、とりわけポップスとは相性が良いでしょう。

引用 : http://masashi365.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

 

比較

 

ガッツ感、パンチ感がすごい。音変わりまくり。

 

シミュレートに使ったプラグイン

API Collection / Waves社

 

次で最後!

今回は有名コンソールのバスコンプを中心に紹介しました。

これまで紹介してきたコンプも含めて、業界のお作法的な使い方ってあると思います。

でも、使ってかっこよくなればぶっちゃけなんでも良いじゃないですか。

 

・工夫して自分がかっこいいと思うサウンドを作れること。

・それを体系化してオリジナルのノウハウを持つこと。

 

こっちの方が大事だとプロスピは考えます。

 

DTMerがミックス・マスタリングで知っとくべき歴代コンプレッサーをまとめてみた。その④

 

Twitter でスピリチュアルコンポーザーをフォローしよう!
The following two tabs change content below.
プロ・スピリチュアルコンポーザー

プロ・スピリチュアルコンポーザー

仕事は「作曲家 x 占い師」。作曲に占いからアプローチする第一人者。楽曲提供はワンピースVRのPV楽曲、ケリ姫のゲーム音楽などゲーム音楽を中心に。「音楽 x 占い」の可能性をインターネットでいかに高めることができるのか、ハイブリッドフリーランスの肩書きを掲げて活動している。
プロ・スピリチュアルコンポーザー

最新記事 by プロ・スピリチュアルコンポーザー (全て見る)


1回3000円の「オンライン占い」やってます。


・オンライン占いとは

Skypeを使ったオンラインでの占いサービスをやってます。
音楽のお悩みから、ビジネスのご相談まで。

「音楽 x 占い」でビジネスするプロスピが、英才教育を受けた音楽エリートとは異なる、再現性のある視点で鑑定とアドバイスをします。