小アルカナ『カップのクイーン』

シンボル一覧

蓋の閉まったカップ

カップを手にした人物は心に潤いがある人だと解釈でき、このカードのカップは最も絢爛に装飾が施されています。

つまり、カップのクイーンは感受性、創造性、共感性の点において抜きん出て優れていること示しています。

 

ドレス

青みがかった白色のドレスの裾は、まるで足元の波が織りなしているかのようで、しとやかかつ華やかです。

この女性が、落ち着きのある透き通った感情の持ち主であることを象徴しています。

 

青い空

タロットカードで青色は「変化」や「流れ」を意味するので、このカードでは感情の自然な流れを象徴しています。

 

水・海

水は、母胎の中で幼児を守る羊水とも解釈でき、女性性、癒しの象徴です。

海は深層心理、無意識世界の象徴で母なる海と言うように、全て生命原理を司るグレートマザー(太母)を暗示しています。

カップのクイーンの特徴である、包容力、直感、霊的なインスピレーションを象徴しています。

 

キリスト教徒は歴史的にその宗教的信念とを象徴するシンボルとして使用してきました。

・思いやり

・共感

・霊的衝動

・万物に対する愛

このような象徴的意味合いがあり、カップのクイーンがなぜスピリチュアル性のある直感・共感の女王なのか、理解できます。

 

ニンフ

自然界におけるスピリチュアルな力を擬人化した精霊です。

豊穣な土壌や清い泉などを象徴する若く美しい姿で、このカードに描かれている海には

豊かな資源と生物がいること、すなわち、感情的に豊かであることを示しています。

 

ホタテ

ホタテの貝殻は、キリスト教における巡礼を暗示しています。

信仰や神聖なもの、カップのクイーンのスピリチュアルな面を象徴してます。

 フランスのサン・ジャン・ピエ・ド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの巡礼街道まで、ホタテの貝殻を身につけて歩くのが伝統だそうです。

 

正位置の解釈

メインイメージ

感情的にとても安定感のある女性。

思いやりのあるおっとりした「保母さん」のようなイメージです。

この女性は鋭い直感力と共感力を持ってます、口に出さずとも夫、子供の悩みを理解しているような良妻のイメージ

 

リーディング際は具体的に実在する女性と解釈してもOK。主婦、母親、etc…

特に多いケースとしては、身の回りにいる40代以上の成熟した女性といったイメージです。

 

頭ではなく心で考える

合理的、論理的な説明で解決せずに、他人の感情的な幸せにフォーカスするとGoodです。

持ち前の直感と共感力で、他人との深い感情的なつながりを築くのがうまく、サポートに適した性格の女性。

一見合理性がないように見えますが、論理的なアプローチに限界を感じてたら「感情に従うべき」という解釈でOKです。

特定の状況について、深く感情的に掘り下げれば、打開策が見えてくるはず。

 

安全基地としての、心を許せる存在

この強みに加えて、何色にでも染まることのできる水の要素が加わった結果

カップの女王には包容力があり、他者を受け入れることができる受動的な性質を持ちます。

なので、苦しんでいる人にとっては「安全基地」のような心理的に頼ることのできる存在です。

 

周りのニーズを察知する繊細な感性

深い感情レベルで繋がり、心理的に周りをサポートする彼女の能力は、苦しんでる人を癒す力があります。

ただ、ただその共感力ゆえに、自分の感情を相手に干渉されすぎてしまうと、逆にバランスを崩されてしまうリスクも包含していて

強みを生かしつつこのリスクヘッジが重要です。

 

逆位置の解釈(Upper)

ヒステリックによる衝突

感情的になって、他人を振り回したり、揉め事を起こすことも。

客観的に見た自分の能力を受け入れることができず、理想と現実のギャップから精神的に不安定になりがち。

 

感情によるフィルタリング

人間関係だと、感情を感性から分離するのが難しいことを表すケースがあります。

例えば、ビジネスシーンで部下の提出した書類を確認するとしましょう。

書類に問題はないけれど、部下の態度に自信が感じられず、書類の出来もイマイチに見えてしまう、など。

感情イメージが他の感性にも影響を与えてしまう可能性があります。

 

共依存

人間関係での共依存関係を表すことがあります。

異性、同性問わず、お互いに過度な感情レベルで依存しあってしまうことを意味するので

適切な人間関係を構築し直すことが必要です。

 

薬物依存

薬物依存を表すこともあります。

薬物依存は身体的な病気はではなく、心の病気、それも「孤独の病」です。

共依存は感情の依存、薬物は物質の依存です。

 

逆位置の解釈(Lower)

感情の抑制

自然な感情を感じることを忘れてしまっている、もしくは制限してしまってると解釈できます。

自分の気持ちを押さえつけて、ストレスが溜まってる可能性があります。

こういった不自然な感情の流れは少しづつ蓄積していくので、適切に対処しないとそのうち爆発してしまいます。

 

信じる感覚のスピリチュアルな感覚の消失

このカードには、宗教的な信仰、スピリチュアルな感覚も意味してますので

その感覚が薄れ、人生の意味や生きがいの実感が感じづらくなってるかもしれないです。

自分の信じる価値観の中で、もっと意味のある深い人間関係を築いていく必要があることを示しています。

 

精細さが、鈍感に

感情的になったり融通が聞かない、もしくは鬱っぽくなって客観的に思考することができなくなってるイメージ。

せっかくの高い直感力・繊細な感性が、弱さや鈍感さとして裏目に出ます。

 

まとめ

カップのクイーンは女帝と近い性質を持っているので

タロット評論家の井上教子さんは「小女帝」と表現されてます。

人物が描かれているコードカートは、身近な人間と重ね合わせて解釈ができると、イメージが明確になります。

個人亭には感情に特化した、比較的イメージしやすいカードです。

 

Twitter でスピリチュアルコンポーザーをフォローしよう!
The following two tabs change content below.
プロ・スピリチュアルコンポーザー

プロ・スピリチュアルコンポーザー

仕事は「作曲家 x 占い師」。作曲に占いからアプローチする第一人者。楽曲提供はワンピースVRのPV楽曲、ケリ姫のゲーム音楽などゲーム音楽を中心に。「音楽 x 占い」の可能性をインターネットでいかに高めることができるのか、ハイブリッドフリーランスの肩書きを掲げて活動している。
プロ・スピリチュアルコンポーザー

最新記事 by プロ・スピリチュアルコンポーザー (全て見る)


1回3000円の「オンライン占い」やってます。


・オンライン占いとは

Skypeを使ったオンラインでの占いサービスをやってます。
音楽のお悩みから、ビジネスのご相談まで。

「音楽 x 占い」でビジネスするプロスピが、英才教育を受けた音楽エリートとは異なる、再現性のある視点で鑑定とアドバイスをします。