創作意欲をGに奪われない工夫

2016/08/26

OZPA_943720141025143052

昨日の夜、ヤツがでました、黒光りのG君です。

 

しかも、逃げられてしまって、全然作業に集中できなかった・・・

 

なので、1人暮らしのDTMerがG君と遭遇しないための方法を考えました。

 

生ゴミを徹底的に排除する

1人暮らしだと冷凍食品、インスタント食品が多かったり、しっかり自炊をしていれば、生ゴミが必ず出ます。

 

G君は優れた嗅覚を持っています、人間の一万倍はあるとか。

 

なので、夏は生ゴミ関係は全て密封して「冷凍庫」に入れてしまいます。

 

完璧に匂いを遮断できます(抵抗ある人も居るとおもいますがオススメ)

 

食事は積極的な自炊は控えて、ご飯だけ炊いて、オカズは買って売るなどで、生ゴミはかなり減らせますし、キッチンが汚れる回数も減らせます。

 

とにかく、「匂い」の原因を完全に消すことです。

 

調味料を捨てる

実は、キッチンにストックしてある調味料はG君の大好物です。

 

この際、オカズは全て買ってくると割り切って、匂いを放ちそうな調味調は水洗いして、使わないようにします。

 

水を徹底的に拭き取る

FCFG100105109_TP_V

キッチンで水を出したら、水拭き用タオルやペーパータオルで必ず拭き取りましょう。

 

G君は水にも寄ってきます。

 

家の中をシンプルかつ清潔に保つ

家の中の必要のないものは出来るだけ廃棄します。

 

家の中がシンプルになればなるほど、清潔にする労力も減るし、G君が出ても逃げ切られにくいです。

 

出来るなら床を雑巾がけするぐらいのレベルでやりましょう。

 

トラップを配置する

ネットで絶大的に人気を誇るこのブラックキャップ。

 

侵入を許してしまった際はコイツで卵ごとジ・エンドです。

 

侵入を物理的に防ぐ

PPG_tachiirikinshi_TP_V

侵入を防ぐことが第一です。

 

玄関ドアはG君侵入経路の可能性が最も高い場所。

 

ドアポストが有る場合は、郵便物が入りっぱなしで半空きの状態は避けましょう。

 

自分は備え付けの郵便受けに全て入れてもらってます。

 

隙間があれば、専用のテープがあるので塞いぎます。


あとは、ゴキブリはハッカ系の匂いが苦手なので、人間に無害な天然ハーブを利用した商品も利用する方法もあります。

 

まとめ

とにかく、侵入経路を全て塞ぎ、入った際のトラップを用意。

 

室内の清掃を定期的にするためにも、家の中のものは出来るだけ少なく、シンプルに整理整頓する。

 

おまけの効果はとしては、心の整理整頓も出来て作業もはかどります。

 

参考にどうぞ。

 

 

-雑学