『作曲で脳をフル回転』、効率と質を上げる脳サプリを厳選してみた。

IMARIC20160805472116_TP_V
 
DTMで最も酷使する部位、それは脳です。
 
 
というわけで、今回は ”脳” のパフォーマンスを最大限に発揮するために必要な “脳サプリ” を厳選してみます。
 
 
いくら環境の改善、休憩の質を上げても、脳に栄養が足りなければパワーが出ません。
 
 
車でいうと、”良いパーツ” や "舗装された車道” に対しての “ガゾリン” と言った所でしょうか。
 
 
紹介するサプリは全て、僕の体で人体実験済みでございます。
 
 
 

1. オメガ3脂肪酸

0I9A4448ISUMI_TP_V

思考力や判断力、行動力を司る脳は、なんと65%が脂肪酸でできており、日頃の食事での油分の摂り方が、頭脳の働きに影響を与えることがわかってきました。
出典 : http://toyokeizai.net/articles/-/71661
脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。
 
不飽和脂肪酸は、その構造からオメガ3(n-3系脂肪酸)、オメガ6(n-6系脂肪酸)、オメガ9(n-9系脂肪酸)に分類されます。
 
青魚に含まれるDHAやEPAや、ごまに含まれるαリノレン酸は、オメガ3に分類される脂肪酸で、この脂肪酸は細胞が正しく機能するためには不可欠なものであることがわかってきました。
出典 : http://www.hakuraidou.com/info/omega3.htm 
医学的な統計でうつ病などにも効果があるようですね、脳の機能を改善したい場合に有効なようです。
 
 
何週間か飲み続けた所、劇的とはいえないまでも、頭が疲れていると実感しているときに飲むと効果があった気がします。
 
 
だるい、やる気が出ない、に加えて疲労を感じるときは効果があると思います。
 
 

2. イチョウ葉エキス

ginkgo-208275_1920

ヨーロッパでは、すでに認知症の予防薬として使われているほど、脳機能への効果が期待されるイチョウ葉エキス。脳の血流が良くなることで、酸素やブドウ糖が十分に脳に行き渡ることにより、記憶力が向上し、集中力を高める効果があるとされています。
出典 : https://welq.jp/21689
 
オメガ3脂肪酸は脳のエネルギー、車のガゾリンのイメージでした。
 
 
一方、イチョウ葉エキスは血流を改善して、脳の結構が良くすることで脳機能の改善効果があります。
 
 
車だとエンジンへのガソリンの供給量を増やすイメージでしょうか。
 
 

3. ココナッツオイル

coconut-1501334_1920

ココナツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は消化酵素の助けを必要としないので、肝臓ですばやく分解されケトン体という成分に変わるんです
出典 : http://www.buildingdirective.org/omega3/coconut_oil.php
 

このケトン体は脳の栄養素として脳をを活性化し脳の働きを良くしてくれるんです。

出典 : http://diettbanngumi-houhou.xyz/coconutoil-kounou-ninchisyo-kouka 

一般的には脳のエネルギー源はブドウ糖だと思われていますね。
 
 
ただ、“ケトン体” という物質も脳は栄養源にしているのです。
 
 
さらに、実は常に必要なエネルギー源はケトン体であって、ブドウ糖は緊急用という説があるそうです。
(ケトン体は空腹時に体で作られるらしく、昔の人はいつも空腹だったからだそう)
 
 
なので、脳にとても優しいケトン体は疲れた脳にすごい効きます。
 
 
今回オススメする中でダントツの一番でココナッツオイルがおすすめ。
 
 
コーヒーに入れて飲むとおいしいです。
 

番外編(ビタミン)

vitamins-26622
 

即効性があるものではないですが、作編曲の仕事を長期的に続けていく中であると助かるものを上げてみました。
 

ビタミンC

人間は活動すると必ず活性酸素というものが発生します。
(車でいうと排気ガス)
 
 
活性酸素は、普通に生活してても発生するんですが、ストレス、喫煙などで大量に消費します。
 
 
ビタミンCには抗酸化作用があって、その活性酸素を中和してくれるのです。
 
 
ただ、ビタミンCは摂取してから2〜3時間でオシッコで排出されてしまうのです。
 
 
加えて、現代人は活性酸素の発生要因が多くて、慢性的にビタミンC不足だそうです。
 
 
活性酸素が体内で処理しきれないとどんどん細胞が傷ついて、体の回復力が落ちていってしまうので、ビタミンCに取り過ぎはないんだそう。
 

ビタミンE

ビタミンCの働きをサポートしてくれるので、一緒に飲むと効果的です。
 
 
ビタミンCは活性酸素を中和すると、活性酸素の影響を受けて “酸性” になるのですが、ビタミンEがそれ中和してニュートラルな状態に戻してくれる働きがあるそうです。
 
ただ、ビタミンCと違って、体内に残っている時間が長いので、ビタミンC並みに大量に飲むのは良くないかもしれません。
  

マルチビタミンサプリメント

いろいろ栄養について調べてみましたが、一日に必要な摂取量を食事だけで取るのは無理なので、まとめて入ってるサプリを飲んだほうが良いと思いました。
 
 
効いてる実感はあまりないですが、調子が悪くなるのを防げているような気がします。
 
 
健康って失って始めて気づくものですからね。
 
 
 

まとめ

脳サプリ以外のものもご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
 
 
ココナッツオイルは特におすすめですね、集中力すごい回復します。
 
 
作編曲のやる気が出なかったりしたら、まずは体の面からアプローチしてみるのも一つの手です。
 
 
 
 
効率や質を上げるためには、作業環境、休憩の質などケアするポイントを他の記事で紹介してきました。
 
 
こちらも参考にどうぞ。
 
 

パソコンの仕事の肩こり、腰痛を改善。健康的なデスク周りの環境

-アレンジ, 作曲, 雑学